二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム

~二ヶ領用水を愛し、守り、次代へ伝える活動報告~ 二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年高津区民祭 ≪二ヶ領用水親子でボートくだり≫ ご報告③

文と写真でお伝えする、二ヶ領用水親子でボートくだりの第3回目です。


二ヶ領用水・大石橋にある乗船受付テント。
20160804_1.jpg


乗船受付を済ませたら、いよいよ10人乗りEボートに乗船です。
今年は参加者も多いので、私たちも手際よく乗下船できるようにサポートします。
サポートは、多摩川・リバーシップの会の皆さんと、日本ミクニヤ株式会社の皆さんが担当してくれました。
20160804_2.jpg


ボートに乗船、いってきま~す!
20160804_3.jpg


ボートから降りたら、ここでアンケートをお願いしました。
20160804_4.jpg


時々、雨にも濡れました。
20160804_5.jpg


「最狭、最短のボートくだりだ!」とボートのプロに言われました!
オールが護岸に触れそうなギリギリのスリル感!
これは正に、ボートくだりのモナコグランプリだ~!!
20160804_6.jpg


当日は、ボートくだり以外にも、様々な催し物が行われています。
高津区民祭は、毎年20万人ほどの来場者でにぎわいます。
メイン通りの大山街道は、人でいっぱいです。
20160804_7.jpg


午後2時から、パレードも行われました。
20160804_8.jpg


消防音楽隊&レッドウィングス隊。
20160804_9.jpg


水素で走る燃料電池自動車 MIRAI。
20160804_10.jpg


今年は総じて、イベントとしての強み、問題点や改善点、将来への可能性等が見えてきました。
来年は、高津区民祭の名物イベントとして、より多くの皆様に喜んでいただけるよう、さらに内容を充実させるつもりです。
来年も、大石橋でお会いしましょう。
20160804_11.jpg

この項、了。

写真提供:松田雅子

| 高津区民祭ボートくだり | 08:10 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年高津区民祭 ≪二ヶ領用水親子でボートくだり≫ ご報告②

文と写真でお伝えする、二ヶ領用水親子でボートくだりの第2回目です。


7月31日の静かな朝、二ヶ領用水の鯉たちです。
のんきに水草をつついていますが、この後、ボートくだりでお騒がせすることになります。
すみませ~ん。
20160803_1.jpg


溝口南公園も、朝10時ごろまでは、こんな感じです。
20160803_2.jpg


それが、30分もすると、いよいよイベント会場らしく変身します。
20160803_3.jpg


溝口南公園では、準備万端、笑顔でお出迎え。
20160803_4.jpg


台車でゴロゴロ運んできたのは、今日の主役、Eボート!
20160803_5.jpg


ペッタンコなボートを、エアポンプで膨らまします。
今回は、参加者も多いので、足踏みポンプと電動ポンプを併用して、効率よく膨らまします。
20160803_6.jpg


だんだんボートらしくなってきました。
20160803_7.jpg


12時からは水辺の安全教室です。
20160803_8.jpg


多摩川・リバーシップの会の堀講師による、体を張っての熱演!
20160803_9.jpg


ボートを担いで、ワッショイ、ワッショイ、大石橋へ向かいます。
20160803_10.jpg

3回目へ続く。

写真提供:松田雅子

| 高津区民祭ボートくだり | 12:30 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年高津区民祭 ≪二ヶ領用水親子でボートくだり≫ ご報告①

7月31日(日)に、高津区民祭同時開催イベント・二ヶ領用水親子でボートくだりを行いました。その模様を3回に分けて、文と写真でご報告します。今回はその第1回目です。

7月28日に関東地方も梅雨明けしました。といっても、梅雨明け直後は、猛暑と夕立がつきものです。雨が心配されましたが、そのような中、「2016年高津区民祭」が力強く実行宣言されました!

我々NWFはもとより降雨でも「断固実行」のつもりで準備万端、来場者をお待ちしました。

高津区の空は、風雲急を告げるが如く変化が激しく、大雨小雨を含め4回の降雨に見舞われました。それでも、朝の来ない夜はないように、「上がらない雨はない!」と固く信じていたところ、見事、雨は上がり、最後には青空が広がりました。

今回は、追加枠を含め120名を超える参加者がありました。多くの参加者の熱気が、積乱雲をも吹き飛ばしたかのようでした。

区民の、区民による、区民のためのお祭り、高津区民祭。(もちろん、高津区以外の方も共にお祭りを盛り上げる同志です)
この手作りのお祭りに参加できることは、私たちNWFにとって大きな喜びです。

そして、このイベントを通じて、多くの子供たちに、二ヶ領用水に触れ合っていただき、喜んでいただくことは、私たちNWFにとって、もっと大きな喜びです。


今年は綿密なる準備と打合せをして当日を迎えました。
20160802_1.jpg


7月31日9:30、先ずは会員全員による打合せ。今回は、写真のNWFメンバーだけでなく、この後、多摩川・リバーシップの会の皆様や、日本ミクニヤ株式会社の皆様が応援に駆けつけてくださいました。
20160802_2.jpg


受付の象徴、大型テント。このテントは、飯島商店さんからお借りしました。テント前では、ハンドマイクを使って講習会の案内もしています。
20160802_3.jpg


ここ溝口南公園では、受付と乗船券交付と保険料受け取り、それと資料配布と講習会案内を行いました。
20160802_4.jpg


水辺の安全教室ではオールの使い方も習います。
20160802_5.jpg


水辺の安全教室終了後、参加者で大石橋乗船場までボートを運びます。
20160802_6.jpg


120名を超える親子が乗船し、水路を楽しみました。
20160802_7.jpg

次回へ続く。

文と写真提供:阪口拓造

| 高津区民祭ボートくだり | 22:24 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高津区民祭≪二ヶ領用水親子でボートくだり≫大成功御礼

高津区民祭 ≪二ヶ領用水親子でボートくだり≫ 大成功御礼

7月31日(日)、高津区民祭同時開催イベント「二ヶ領用水親子でボートくだり」は、無事終了いたしました。

当日ご参加された皆様、運営上至らない点もあったかもしれませんが、私たちと共にイベントを盛り上げてくださり、ありがとうございました。また、子供たちにも、お楽しみいただけたと思います。

ご協力いただいた、各企業様、各団体様には、この場をお借りして御礼申し上げます。

ありがとうございました。

来年も行う予定ですので、お楽しみにしてください。

なお、今回のイベント内容につきましては、改めて当ブログ上にてご報告いたします。

二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム
代表 阪口拓造


多摩川・リバーシップの会様
日本ミクニヤ株式会社様
株式会社飯島商店様
高津こども文化センター様
大山街道ふるさと館様
NPO法人多摩川エコミュージアム様
川崎コミュニケーションズ有限会社様
案内チラシを配って頂いた区内各小学校様
案内チラシを置いて頂いた区内各施設様
大石橋近隣の皆様
ご応募、ご参加頂いた全てのご家族の皆様
(順不同)
ご協力ありがとうございました。

20160801_1.jpg

| 高津区民祭ボートくだり | 10:45 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年7月31日(日)高津区民祭開催します!

2016年7月31日(日)高津区民祭を開催します。

同時開催イベント≪二ヶ領用水親子でボートくだり≫も開催します。

ご参加される方は、お気を付けてお越しください。

溝口南公園でお会いしましょう。

| 高津区民祭ボートくだり | 07:50 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT