二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム

~二ヶ領用水を愛し、守り、次代へ伝える活動報告~ 二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「10月2日(日)美化ボランティア報告」

10月2日美化ボラ活動報告 鴨きたる、マジックハンドで空きカンつかむ、水路の花たち、黒アゲハも花ばなに、

今日の美化ボランティアは、参加者12名。今回は、樽井美化ボラリーダーが都合により欠席だったので、松田孝さんがリーダー代行を務めました。参加者への連絡等、事前準備は樽井リーダーが行なってくれたので、スムーズに運営できました。

今回もいつものように二班編成で出発。新雁追橋から上流246号までを各班6名が両岸に別れて進み、上流246号から折り返しつつ丹念に清掃を実施しながら戻ってきました。

水路清掃そのものは、9月21日に「大山街道ふるさと館子供探検隊」でやっていたためか、また、最近地元町会の清掃があったのか、意外にゴミは少なく、親水階段の石に引っ掛かったゴミがあった程度でした。そのため、予定よりも早く完了しました。

道端のゴミも、タバコの吸い殻がチラホラある程度で、『二ケ領用水はきれいだった~!!』と言えましょう! 

植樹帯には秋の草花が咲き乱れ、水路の景観を引き立ててなお余りがありました。紅色鮮やかな鶏頭、日差しを跳ね返す黄色コスモス、ランタナの景観、ところどころに咲く彼岸花、、、、惚れ惚れと見とれましたよ~!!

ゴミの投棄が少なくなっている昨今、水路の美化はこの水路沿いの景観「植樹帯」を育てることにもっと目を向けていかなければならない!と強く思いました。  

それでは、今日の様子を景観写真を中心に振り返ります。

まずは、朝の打ち合わせ。今日は松田孝リーダー代行が取り仕切りました。
20161002_1.jpg

空を見上げればすがすがしい、青空の元での美化ボランティア。
20161002_2.jpg

まずは全員で、上流側の国道246号線に向かいます。
20161002_3.jpg

ゴミは少なめでしたが、それでも皆無ではありません。空き缶は相変わらず捨てられていました。
20161002_4.jpg

高津区溝ノ口出身の人間国宝第一号、陶芸家・濱田庄司を顕彰して名付けられた濱田橋。今日の清掃コースの途中にあります。
20161002_5.jpg

濱田橋近くの掲示板前で、久地円筒分水への道を尋ねられました。なんでも、秦野から来たそうです。
20161002_6.jpg

今日の参加者一同集合写真。
20161002_7.jpg

第一日曜日の午後は、ランチを食べながらの運営委員会。今日は、集合場所近くのイタリアンレストラン、イル・リモーネさんで行いました。このお店は、いつもお世話になっているラ・ピアツェッタさんが改装したお店です。シェフは変わらずですが、お値段がお安くなって、チョット嬉しい。
20161002_8.jpg

水路の様子も紹介します。
20161002_11.jpg

鶏頭の花があちこちに咲いていました。
20161002_12.jpg

ゴミ捨て場の脇に朝顔が頑張って咲いていました。
20161002_13.jpg

こんなところに黒アゲハ。
20161002_14.jpg

ここにはミツバチ。
20161002_15.jpg

こっちにもミツバチ。
20161002_16.jpg

キラキラ水路に鯉の群れ。一匹だけ黄金色に目立っています。
20161002_17.jpg

2羽のカルガモがたたずんでいます。
20161002_18.jpg

次回の定例美化ボランティアは、10月15日(土)の予定です。

文:阪口拓造
写真:阪口拓造&松田雅子
スポンサーサイト

| 美化ボランティア報告 | 21:33 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント欄















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://19661031.blog79.fc2.com/tb.php/53-4f05a44c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT