二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム

~二ヶ領用水を愛し、守り、次代へ伝える活動報告~ 二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「参加者総数30名、多摩川一斉清掃日に合わせ、二ヶ領用水に大展開!!」

6月18日(土)定例美化ボランティア報告
「参加者総数30名、多摩川一斉清掃日に合わせ、二ヶ領用水に大展開!!」
~専修大学インターンシップの学生方3人とNPO法人多摩川エコミュージアム理事2名が特別参加~


梅雨明けを思わせるかのような晴天・好天のこの日は、9時30分には早くも気温30度に迫る夏日、参加者総数30名が所定の場所に集合、準備を整えて出発。

この日は川崎市長参加の「多摩川一斉清掃日」、我々NWFは、エコミュージアムの理念に基づき、二ヶ領用水でも清掃作業を展開しました。

地域のキリスト教会の関係者(外国人宣教師、子供を含む)一同13名、我々会員が12名、それに多摩エコ理事2名と学生方3名、合計30名が元気に水路に展開しました。

今日の清掃区域は二子塚橋から新雁追橋までの約800m、両岸に別れて二班編成、底に沈んだ瓶と缶を回収するマジックハンド12本、他にゴミ挟みとビニール袋を全員が携えて、水路の中はもちろん、のり面に至るまで、周辺通路のタバコの吸い殻からその他のゴミを、文字通り一つ残さず回収しますので、800mの水路一帯はきれいになります。

11時00分に作業を済ませ、ゴミの分別、用具の整備、倉庫の整備・整頓が完了しました。

12時までの時間でインターンシップの学生方から活動の印象を伺いました。

「400年の二ヶ領用水の存在感に感激!」
「改善案のまとめに取り組みたい!」
と、いきいきとした表情で語ってくれました。

20160618_4.jpg
出発前のブリーフィング。初めて参加の方も多いので、しっかり説明します。

20160618_1.jpg
6月ともなると、水路ののり面には、草が生い茂っている場所があります。
掃除をするには、少し大変ですが、魚たちにとっては貴重なオアシスです。

20160618_21.jpg
凛々しく咲いている水路脇の黄色い花。

20160618_31.jpg
ボク、たくさん拾ったよ?

20160618_5.jpg
ちょっと小休止。今日はスイカの漬物いただきます。

20160618_6.jpg
ゴールまで、もうひと踏ん張り、水路のゴミをマジックハンドで拾い上げます。

20160618_71.jpg
最後の記念撮影は、画面いっぱい、大人数でハイポーズ。

文と写真:阪口拓造
スポンサーサイト

| 美化ボランティア報告 | 22:52 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント欄















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://19661031.blog79.fc2.com/tb.php/29-54a44320

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT