二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム

~二ヶ領用水を愛し、守り、次代へ伝える活動報告~ 二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム公式ブログ

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『 二ヶ領用水散歩案内 ~9月28日~ 』

~ 今回は、NWF会員による二ヶ領用水の小さな発見、身近な感動をお届けします。 ~


長雨の後

急に夏が戻った中での

二ヶ領用水沿道を散歩すると...


一気に

キンモクセイのいい香りが

漂っていました。


キンモクセイは

控え目な小さな花ですが

鼻を利かせれば

ソコココに咲いています。


9-28 金木犀near平成橋

写真は、二ヶ領用水平成橋近くの会社の生垣です。キンモクセイが、フェンスの向こうから二ヶ領用水沿道を歩く人達に語りかけているかのようです。

文と写真:RK
スポンサーサイト

| 二ヶ領用水の風景 | 08:57 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月21日 ≪大山街道ふるさと館こども探検クラブ≫ コラボ清掃

川崎市高津区の旧大山街道沿いにある「大山街道ふるさと館」が営むこの事業、最近の数年間は、毎年の恒例行事として定着してきた感があります。

今年は高津小学校を中心に、高津区近在の小学校の探検クラブ参加者は、3年生以上で33人を数えました。大山街道や二ヶ領用水を探検・探索することを通じて、地域の歴史を学ばせるという内容は年々充実し、児童・保護者の期待度は最高潮に達しています。

我がNWFも、最初からこの事業を援助する立場を一貫してきました。
それは、「子供たちとの美化活動こそが水路の未来を約束するに違いない!宝の用水への正道だ」と信じるからです。

そこで、毎年9月は探検のテーマを「用水の美化活動」に置いていただき、我々とコラボレーションしています。

今回は台風16号の影響で風雨が近づく中、28人の児童と職員・会員各5人、総勢38人の4班編成で、大石橋から上流下流、そして左岸右岸に別れて、約600mの水路沿いを無事に清掃することができました。

9月21日のコラボ清掃の模様をご覧くださいませ!

集合場所の大石橋から、早速、清掃を開始しました。
20160922_1.jpg

20160922_2.jpg

20160922_3.jpg

20160922_4.jpg

20160922_5.jpg

大山街道ふるさと館では、子供たちが楽しそうにお菓子セットに集まっていました。

20160922_8.jpg

20160922_6.jpg

20160922_7.jpg

ご参加頂いた児童の皆さん、大山街道ふるさと館の職員の皆さん、ありがとうございました。

文と写真:阪口拓造

| その他活動 | 09:32 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美化ボランティア報告 ≪番外編≫ 水路の風景

9月17日も、残暑厳しい中での美化ボランティアでしたが、水路を歩いてみると、所々に秋の息吹が散見されました。今回は、17日の活動中に撮影した、水路の風景をご紹介します。

二ヶ領用水、境橋。17日は、ここから上流に向かって、水路の風景を眺めてみました。
20160918_1.jpg

境橋の脇には、蛇行した緑地帯があります。これは、旧二ヶ領用水の跡地です。元々は、平瀬川という河川でしたが、江戸時代初期に二ヶ領用水の一部として利用されるようになりました。実際に、50年ほど前には、この画像の左手奥に向かって水が流れていました。現在は、二子坂戸緑道という遊歩道として整備されています。
20160918_2.jpg

足元を見ると、どんぐりが落ちていました。
20160918_3.jpg

可憐な花が彩りを添えます。
20160918_4.jpg

キバナコスモスでしょうか?
20160918_5.jpg

白と黄色のコントラスト。
20160918_6.jpg

黒猫ちゃんの捜索願! 無事、見つかったのでしょうか?
20160918_7.jpg

誰かが植えたのでしょうか? 
20160918_8.jpg

季節外れのさつきが一輪。
20160918_9.jpg

紫色のツユクサが、夏を惜しむかのように、ひっそりと咲いています。
20160918_10.jpg

こんなところにシジミチョウ。
20160918_11.jpg

秋と言えばヒガンバナ。
20160918_12.jpg

水路から回収した空き缶の中から小魚が出てきました。
20160918_13.jpg

ハゼの仲間、チチブでしょうか?
20160918_14.jpg

カルガモと緋鯉が元気いっぱいに競争していました。
20160918_15.jpg

写真提供:松田雅子

| 二ヶ領用水の風景 | 09:28 | この記事へのコメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「9月17日(土)美化ボランティア報告」

9月17日美化ボラ活動 総勢19名が下流域で清掃活動を展開 二子塚橋に集中ゴミ多数あり

9月17日(土)の美化ボランティアは、久しぶりの好天に恵まれました。暑さ寒さも彼岸まで、とは言うものの、晴れたら晴れたで、残暑と湿度との闘いがまだまだ続きます。

今回は、宣教師さんと会員との合計19名で行ないました。清掃範囲は、我々の拠点がある新雁追橋から境橋までの下流域です。

朝礼もそこそこに出発し、天気も良いので順調に行くかと思いきや...

二子塚橋周辺に、予想以上に空き缶が集中していたため、その回収に時間がかかってしまいました。

空き缶はゴミ袋いっぱいに回収しましたが、それでも、一部の空き缶が残り、次回に持ち越しとなってしまいました。当会も、もう少し人員を増やし、体制を強化しないといけないと痛感した次第です。

好天の元での朝礼は気分もさわやかになります。
20160917_0.jpg

前回壊れたカートは、応急処置を施し、何とか使えるようにはなりました。
20160917_1.jpg

水路の右から左から、マジックハンドで空き缶回収。
20160917_2.jpg

場所によっては、側道の下草刈りも行ないます。
20160917_3.jpg

流れが速いところでは、マジックハンドも流されがち。
腕力と集中力が求められます。
20160917_4.jpg

今回は、空き缶が多いので、マジックハンドは大活躍。
20160917_5.jpg

久しぶり、放置自転車発見!
宣教師の方々は、頑張ってマジックハンドで引き揚げようとしましたが、用具を傷めるおそれがあるので断念して、すぐに道路公園センターに撤去を依頼しました。
20160917_6.jpg

末長組の工事現場の方々が、周辺をきれいにお掃除して下さっていました。
20160917_7.jpg

空き缶を捕獲中!?
20160917_8.jpg

本日の捕獲物!? もちろん分別しています。
20160917_9.jpg

そして本日の集合写真。
20160917_10.jpg

次回の定例美化ボランティアは、10月2日(日)の予定です。なお、次回から秋冬時間になりますので、午前9時45分に集合、10時スタートとなります。

文と写真:阪口拓造

| 美化ボランティア報告 | 14:19 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月度定例会を行いました

先日9月11日(日)、午後1時30分より、9月度定例会を行いました。

定例会は、毎月行っている、当会の意思決定の会議です。その内容は、主な活動報告や予定の確認、また、様々な課題についての話し合い等です。

先月は、夏休み月間ということでもあり、定例会はお休みでした。なので、今月は2ヶ月ぶりの開催となりました。

当会の正式名称は、「二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム」です。その名のとおり、当会は、フォーラム、すなわち、討議や話し合いを大切にしています。

人間には多様性があります。様々な個性、様々な考え、様々な経験等々、様々な人達がいます。その様々な人達が、自由に意見を出し合い、より良い考えを選択していく。これが、組織の発展のためには大切なことだと思います。

とはいっても、なかなか理想通りにはいきません。それでも、少しでも良いフォーラムになる様、毎回、少しづつでも改善し、そして前進していけるように心がけています。

イトーヨーカ堂溝の口店、このすぐ先に定例会の開催場所があります。
20160912_1.jpg

ここが定例会の開催場所、「川崎市地域福祉施設ちどり」です。
毎回、ここの1階にある会議室をお借りしています。
20160912‗2

ここが会議室。早めに来た会員が、何やら会議のネタ仕込みをしているようです。
20160912_3.jpg

今回の活動報告はここまで。

根岸幸一

| その他活動 | 22:54 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月例会議事録(2016年9月度)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| 議事録 | 16:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「9月4日(日)美化ボランティア報告」

9月最初の美化ボランティアですが、台風12号の影響もあり、「今回も雨模様になるのでは?」と少し心配しました。嬉しいことに、集合時刻には雨も上がり、予定通り美化ボランティアは実施出来ることになりました。

今回の参加者は、会員を中心に11名。ゴミ収集カート係りが1名、水路の中のゴミを取るマジックハンド係りが2名、残りのメンバーは火バサミで側道のゴミを回収する係りとしました。

清掃範囲は、新雁追橋から上流側。スタートから即、片側を清掃し、 川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)の前で折り返して、今度はもう片側を清掃しながら帰路につく計画です。

多摩川上流での雨の影響からか、水量は少ないのですが、水路の濁りが激しいため、見落としたゴミもあったと思います。残念ですが、これらは次の機会に回収したいと思います。

それでは、本日の美化ボランティアの様子を写真で振り返ります。

今日も蒸し暑い夏の気候ですが、しな垂れた朝顔を見ると、少しづつ秋が近づいている気配を感じます。
20160904_1.jpg

清掃用具を保管している倉庫の上は、夏の間に勢いを増した樹木が生い茂っていました。朝のうちに、その樹木を少しだけ剪定し、太陽の光が降り注ぐようにしてみました。
20160904_2.jpg

今日の参加者は11名。前回より少なめですが、皆やることは分かっているので、打ち合わせもテキパキと短時間で終了。
20160904_3.jpg

ところが、出発前にトラブル発見!
1台のゴミ収集用カートのプレートが折れ曲がり、使えなくなってしまいました。
20160904_4.jpg

というわけで、今回は、カートは1台でスタートしました。
20160904_5.jpg

「水路の中はどんな感じですか~」、「濁っていて良く見えませ~ん」という会話が聞こえてきそうです。
20160904_6.jpg

濁った中でも、錦鯉だけは良く見えました。二ヶ領用水も、もっと水が澄んだ中で多くの錦鯉を放流すれば、津和野のようになるかもしれませんが...
20160904_7.jpg

そんな状態でも、マジックハンド部隊は頑張って空き缶を回収します。
20160904_8.jpg

側道は水路の濁りとは無関係。火バサミを使い、テキパキとゴミを拾います。
20160904_9.jpg

ところどころ道幅が狭いところもあります。そういうところは、歩行者や自転車に注意しながら、皆で声を掛け合って清掃をします。
20160904_10.jpg

清掃作業終了後、みんな揃って記念撮影。
20160904_11.jpg

今日は、月に一度の運営委員会の日でもあります。清掃後は、溝の口のポモドーロさんでランチを食べながら、今後の活動について意見交換を行いました。
20160904_12.jpg

次回の定例美化ボランティアは、9月17日(土)の予定です。

写真:松田雅子
本文:根岸幸一

| 美化ボランティア報告 | 18:30 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |