二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム

~二ヶ領用水を愛し、守り、次代へ伝える活動報告~ 二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム公式ブログ

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年高津区民祭 ≪二ヶ領用水親子でボートくだり≫ ご報告①

7月31日(日)に、高津区民祭同時開催イベント・二ヶ領用水親子でボートくだりを行いました。その模様を3回に分けて、文と写真でご報告します。今回はその第1回目です。

7月28日に関東地方も梅雨明けしました。といっても、梅雨明け直後は、猛暑と夕立がつきものです。雨が心配されましたが、そのような中、「2016年高津区民祭」が力強く実行宣言されました!

我々NWFはもとより降雨でも「断固実行」のつもりで準備万端、来場者をお待ちしました。

高津区の空は、風雲急を告げるが如く変化が激しく、大雨小雨を含め4回の降雨に見舞われました。それでも、朝の来ない夜はないように、「上がらない雨はない!」と固く信じていたところ、見事、雨は上がり、最後には青空が広がりました。

今回は、追加枠を含め120名を超える参加者がありました。多くの参加者の熱気が、積乱雲をも吹き飛ばしたかのようでした。

区民の、区民による、区民のためのお祭り、高津区民祭。(もちろん、高津区以外の方も共にお祭りを盛り上げる同志です)
この手作りのお祭りに参加できることは、私たちNWFにとって大きな喜びです。

そして、このイベントを通じて、多くの子供たちに、二ヶ領用水に触れ合っていただき、喜んでいただくことは、私たちNWFにとって、もっと大きな喜びです。


今年は綿密なる準備と打合せをして当日を迎えました。
20160802_1.jpg


7月31日9:30、先ずは会員全員による打合せ。今回は、写真のNWFメンバーだけでなく、この後、多摩川・リバーシップの会の皆様や、日本ミクニヤ株式会社の皆様が応援に駆けつけてくださいました。
20160802_2.jpg


受付の象徴、大型テント。このテントは、飯島商店さんからお借りしました。テント前では、ハンドマイクを使って講習会の案内もしています。
20160802_3.jpg


ここ溝口南公園では、受付と乗船券交付と保険料受け取り、それと資料配布と講習会案内を行いました。
20160802_4.jpg


水辺の安全教室ではオールの使い方も習います。
20160802_5.jpg


水辺の安全教室終了後、参加者で大石橋乗船場までボートを運びます。
20160802_6.jpg


120名を超える親子が乗船し、水路を楽しみました。
20160802_7.jpg

次回へ続く。

文と写真提供:阪口拓造
スポンサーサイト

| 高津区民祭ボートくだり | 22:24 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |