二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム

~二ヶ領用水を愛し、守り、次代へ伝える活動報告~ 二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム公式ブログ

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【当会概要】

1.二ヶ領用水とは
二ヶ領用水とは、江戸入府間もない徳川家康が、用水奉行の小泉次大夫に命じて開発した由緒ある大規模用水路です。
その歴史は古く、関ヶ原の戦いの3年前の1597年(慶長2年)に着工し、大坂冬の陣の3年前の1611年(慶長16年)に完成しました。以来400年以上に渡り、江戸の食料供給、川崎の農産業の発展を支えてきました。
近年は宅地化が進み、残された用水路はわずかですが、都市を潤す環境用水としての役割が期待されています。
また、歴史的文化的価値も再評価され、各地で有志が研究しています。久地の円筒分水は、国の登録有形文化財に指定されています。
※二ヶ領というのは、この用水が江戸時代、川崎領と稲毛領の二つの領地にまたがって流れていたことに由来します。

2.二ヶ領用水ウオッチング・フォーラムとは
私たちは、この歴史と文化的価値のある「二ヶ領用水を愛し、守り、次代へと伝える」ことを通じて「川崎の未来を創る」活動をしている、川崎市のボランティア団体です。
二ヶ領用水と川崎の未来に関心を持つ人々が、自由に活動し交流できる場として、二ヶ領用水ウォッチング・フォーラムがあります。
現在は、川崎市河川愛護ボランティア制度認定団体として、市内の各団体とも協力して、よりよい地域づくりを推し進めています。

3.会員募集中
当会の活動にご賛同いただける方でしたら、年令・性別・国籍・思想信条に関わらず、どなたでもご入会いただけます。
もちろん、入退会自由、グループ外活動も自由です。
入会方法は、書面(書式問わず)で入会希望の意思表示と共に、年会費1,000円をお納めください。

4.名称連絡先
二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム(略称NWF)
川崎市河川愛護ボランティア制度認定団体
創立:2003年4月
代表:阪口拓造
メールアドレス
city.kawasaki777@gmail.com
電話番号(代表直通)
090-9326-2706

5.当会関連団体・資料リンク(クリックすると外部サイトが開きます)
当会と連携している団体、及び行動指針の参考となるサイトをご案内します。

NPO法人多摩川エコミュージアム

多摩川エコミュージアムプラン

川崎市Webサイト「二ヶ領用水竣工400年記念事業」ページ

6.二ヶ領用水ウォッチング・フォーラム会則
クリックすると会則ページが開きます


ブログ概要1
二ヶ領用水・境橋より下流を望む。

ブログ概要2
桜が満開の、春の二ヶ領用水。

ブログ概要3
国登録有形文化財、二ヶ領用水・久地円筒分水。

ブログ概要4
春の、円筒分水スプリングフェスタ。
スポンサーサイト

| 【NWF紹介】 | 00:44 | この記事へのコメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |